デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モノかよ

f0054227_2350174.gif
f0054227_21244981.jpg
(写真:産経新聞)

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か
2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」日本人の人権と日本の主権を蹂躙した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口令が敷かれた。外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。2月24日、記者団に「米海軍第7艦隊で米国の極東の存在は十分だ」と語り、波紋を広げた。「対等の日米同盟」を土台に、日本の防衛力増強を志向すると受け取れる発言の真意を、側近は「安保論議を活性化させようとして投じた一石だ」と代弁する。だが、党内にも「先を見据えない、浅はかな言葉だ」(幹部)との批判が出ている。
産経新聞の記事で、今のところ他所は報じていないらしい。それを前提として批評する。
先の「アメリカ第七艦隊以外、極東に米軍イラネ!」も、日本が自主防衛路線へシフトしていく事を見越しての発言なら、オレ的には問題発言では無い。(当人は党内への配慮か、その辺りを濁しているが)平和的な周辺国に恵まれた日本w にとって、旧社会党系議員が期待しているような軍事力に依存しない安全保障などというお花畑な意図があるはずが無い。
とはいえ、寄り合い所帯の民主党にとっては、国家の根幹を成す安全保障問題が、党内認識で白黒付けづらい政策的アキレス腱になっている点は、多くの識者が懸念しているとおりで心許ない。

で、今回の国家が行う身代金目的の誘拐を認めたような発言。
2ちゃんでは当然祭となっている。
「小沢は昔からこういう人間」とか言われているが、「北朝鮮に何を言っても解決しない」には同意。
(「話合い」が大好きな同党旧社会党系所属議員の反応は知りたいが・・・。)
あの国相手に解決するには、「金」か「軍事行動」か「国家崩壊」しか無い訳で、日本が現時点で取り得る現実的な方法は「金」しか無いのも確かだろう。だが万年野党の党首ならともかく、次期首相候補筆頭たる人間が言っていいことでは無い。そういう意味では自覚が足りない。
あと、小沢代表が自分のカネのように語っている「いっぱいもっていくカネ」は、税金なのだ。
「何人かください」という言い方も拉致被害者家族への配慮とか微塵も感じられない。
これは根本的な人間性の部分が出ているとしか言いようが無い。

表に出てこないだけで、「カネ」で解決した外交的問題も多いだろうとは思う。
だがそれを公言(公の場では無いとしても)してはいけない。
テロ行為とはいかなる交渉もしない、という建前は(裏工作があっても)貫く必要がある。

日本は引き延ばせば(政権が変われば)、カネを出す、と思われるだけだ。



f0054227_2350309.gif

[PR]
by currybeans | 2009-03-02 12:30 | News