デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

平均年齢 40.6歳で平均年収は757万円

f0054227_23485833.gif
f0054227_2224478.jpg
(写真:朝日新聞)

原発賠償4兆円、政府が試算 電気料金値上げ前提
東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う損害賠償をめぐり、政府内の試算が明らかになった。賠償総額を4兆円、東電の負担を約2兆円と想定して、2020年度までの東電の業績を試算。賠償は最終的に電力各社が10年にわたって負担する内容だ。東電管内は電気料金が約16%上がる前提になっている。賠償の枠組みの案は複数あるが、最も東電の経営環境を厳しくみた案が有力。現在、関係閣僚らが最終調整を続けている。 (中略)内訳は、東電は毎年1千億円を特別負担金として拠出。残る3千億円は原発を保有する電力9社(東電を含む)が負担する。各社は電力量に応じて負担し、全国の電力量の約3分の1を占める東電は、約1千億円の負担となる。これらの賠償資金を確保するため、東電管内は電気料金の大幅な値上げを想定している。(後略)
賠償資金を確保するため、東電管内は電気料金の大幅な値上げを想定
何度記事を読んでもそう書いているなw
筋論で言うなら、オレも含めた東電管内に住む人は原発による電力を享受してきたから、原発による賠償が発生した時はそれを負担せよ、というのはわからなくも無いが、東電って公共インフラを担っているとはいえ株式上場している民間企業だし、オレ達にとっては東電以外の電気購入という選択肢が無い訳でどうにも釈然としない。つーか納得いかねー。
国家としてのエネルギー政策の根本的な問題でもある訳だが、国家も負担せよ!となっても結局は税金で広く賠償する事になる訳で、東電の一人勝ち方式がこんな状況になっても生きているじゃねーか(怒)筋論でいうなら、民間企業でありながら電力事業独占という特権と過ぎた報酬を与えられてきた東電が、それに見合う責任をまずは取るべきでは?

東電副社長へ住民「戦争よりひどい」
東京電力の鼓紀男副社長らは4月30日、福島県飯舘村と川俣町を訪れ、福島第1原発事故の計画的避難区域に入ったことを謝罪した。同22日の指定以来、幹部の現地入りは初めて。鼓副社長は頭を下げ、正座したまま住民の質疑に応じたが、住民からは「住む所さえない。戦争よりひどいと言うお年寄りもいる」「子供が産めない体になるか不安」などの声が相次いだ。一部避難の川俣町では女性が「あなた方は事故後も高額な給料や報酬をもらっているのか」と問い詰めると、副社長は「具体的な金額はご容赦いただきたい」と口ごもりながら答えた。
副社長も「高額なんてトンデモ無い、事故後に役員報酬の半減が決まりまして、僅か2000万円になってしまいました」なんて言えないよなw
東電、役員報酬5割減でも平均2000万円超 「無給が筋」続々

東電社員「給与カットした瞬間に仕事しなくなるよ」
会長以下の役員、社員ともに年収カットが決定した東京電力で、社員だと名乗る男性が、ミニブログサービスのツイッター上に「ウチの社員結構現金な人多いから、給与カットした瞬間に仕事しなくなるよ」と傲岸不遜な書き込みを行い、インターネット上で炎上している。福島第一原子力発電所の事故による復旧が続けられる中で、賠償に関して「聖域なきリストラを行う」(清水正孝社長)との宣言どおりにリストラを断行し始めた東京電力。その同社の社員だと名乗る人物が、挑発的な発言が出た。この人物は「工事管理部門だったが、警備方面の部署に異動」との記述がある。また、この男性の他のブログによると、3月の終わりに数日間は福島第一に応援に行っていたのだという。(後略)
自称東電社員のネット上での書き込みが話題になることがあるが、これは呆れた。
まず、発言する事でどういう反響が起こりどういう結果が待っているかという事への想像力の欠如。
これは東電社員として、というより社会人として致命的。
当然身元は完全に個人名までバレて、ネット上でさらされている。で、永久に残ります。
東電に再取材!テロ予告、やっぱり社員だった(探偵ファイル)

総人口に占める子供の割合、日本は世界最低水準
今月5日の「こどもの日」を前に、総務省が2日発表した推計人口(4月1日現在)によると、日本の子供の数(15歳未満人口)は、前年比9万人減の1693万人で、比較可能な1950年以降、30年連続で最少を更新した。全人口(1億2797万人)に占める子供の割合も、前年比0・1ポイント減の13・2%となり、37年連続で低下した。男女別では男子が868万人、女子が825万人で、女子100人に対する男子の数は105・2人だった。年齢別では中学生(12~14歳)が359万人、小学生(6~11歳)は684万人、3~5歳は324万人、0~2歳は325万人。一方、国連人口統計年鑑(2008年版)で人口4000万人以上(推計時点が00年以降)の国と比較すると、総人口に占める子供の割合は、ドイツ13・5%、中国18・5%、米国20・1%などで日本は最低水準だった。
今回の震災と原発事故で日本の将来を悲観したり、いつ起こるかわからない天災に恐怖して、子供を設けたいという気が無くなった人もいるらしい。
と同時に独り身でいる事の厳しさと寂しさを感じて所帯を持ちたいと思う人もいるという。
どちらが数的に多いのかはわからないが、上の記事にある東電の電気料金値上げによって東電管内、特に人口が突出して多い東京においては生活にかかるコストがまた上がる事になる。
「ただでさえ生活ぎりぎりなのに子供なんて・・・」という事になり、少子化は止まらない。
なら移民だ!と経団連などが打ち上げても、今回の地震と原発のリスクを知った外国人は普通来ない。それでも来る人たちの大半は、日本の国益にはプラスにはならないだろう。


f0054227_23491370.jpg
f0054227_22250100.jpg
© 2011 SANKEI DIGITAL INC.

阪神2-1巨人 6回戦 (3勝3敗、東京ドーム、14:00、45313人)
阪神・岩田、G斬りで578日ぶり復活星!
阪神が逆転勝ち。0-1の五回に平野の適時打で追いつき、六回に城島が勝ち越しソロを放った。岩田は7回を6安打1失点で2季ぶりの勝利。終盤は小林宏、藤川とつないだ。巨人の沢村は七回途中までを2失点で、2敗目を喫した。


f0054227_2173382.gif

[PR]
by currybeans | 2011-05-05 23:30 | News