デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

風力発電の問題点が解決?

f0054227_2350174.gif
f0054227_10423054.jpg
(写真:GIZMODE)

世界初!? 京都の男性が磁力抵抗ゼロの発電機を発明
滋賀県在住の男性が考案した連式発電機を8台並べると、磁力の抵抗がほぼゼロになることが、京都大学准教授のコンピュータ解析によって明らかになったそうです。発明者の男性は自転車用の発電機を作ろうと試行錯誤しているうちに、4台以上の発電機を連結させ各々の磁石の位置を軸から均等な角度でずらすことで磁石の引力を相殺させることを思いついたそうです。男性が考案した発電機の特長は、以下の4点だそうですよ。
・電気波形がぶれない
→制御装置が不要になる
・発熱ロスが少ない
→排熱装置が不要になる
・低回転でも電気が取り出しやすい
→微風地域の風力発電の発電機として利用できる
・異常振動や騒音等が少ない
→騒音を極力避けたいような場所や場面でも利用できる
風力発電だけでなく、ハイブリッドカーや電気自動車の発電機としても期待されているそうで、既に企業からの引き合いもあるそうです。これから、実用化に向けた発電機の試作に入るそうなので、この発電機を搭載した製品が世の中に出てくるのは当分先になりそうですね。(後略)

日本が欧米に比べて風力発電の普及が遅れているのは、既存電力系の利権もあるんだろうが、台風対策によってコストがかかる、というのがあるらしい。これはこの発明でも如何ともし難い。ただ台風によって原動機の焼損が起きるのは摩擦が少ない(ゼロ)から、現在20年程度と言われている寿命は伸びると思われる。

あとは騒音と低周波による健康被害がある。
騒音はブレードの改良が進む事と、多極式発電機によるギアノイズの排除でかなり静粛性が増しているらしいが、この発明でさらに低音化(無音化?)が進むんだろう。
低周波・超低周波(俗に風車病というらしい)は、健康被害が懸念される場所では低回転駆動に制限すれば緩和されそうな気がするがどうだろう?
太陽光発電はお日様が出ていないとダメ、風力発電は風が吹いていないとダメ、というのがあるが、微風で発電効率が上がるなら、日本は島国で強い海風が常に確保出来るので向いている気がするけどそういわれていて未だ普及していないのは、メンテナンス性の問題など今回の発明で解決出来ない事が色々あるんでしょうね。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2011-06-02 23:30 | News