デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

( TДT)・・・豊臣哀れ

f0054227_23485833.gif
津波で流された政宗の直筆手紙、奇跡的に発見
宮城県石巻市の旧家に代々伝わり、東日本大震災の津波で流された仙台藩初代藩主・伊達政宗(1567~1636年)直筆の手紙2通が5月31日、隣家の敷地で奇跡的に見つかった。手紙は掛け軸になっており、海水をかぶり、多少変色したものの、ほぼ無傷。伊達家資料を研究している仙台市博物館によると、ともに嫁いだ娘に宛てた私信で、発見した所有者の男性は「もう見つからないと思っていた」と感激している。(後略)
今回の政宗の手紙は無事に見つかったが、今回の震災でこういった貴重な史料も少なからず失われたんだろう。昨日書いたが震災によってストックされたネタの中に政宗のコネ就職依頼に関する記事があった。しかし後世のイメージ(といっても某ゲームだがw)とは異なり、政宗さんは筆まめですな。
f0054227_11562978.jpg
(写真:読売新聞)

伊達政宗、長男「就職の世話」で依頼の書状
戦国大名で仙台藩主の伊達政宗が、長男秀宗の〈就職の世話〉を徳川家康の腹心・本多正純に頼んだ書状が高知市の旧家で見つかった。側室の子で伊達本家を継げない事情があり、「身上之義(みのうえのぎ)」を家康らに口利きするよう求めた内容。秀宗はのちに宇和島藩主になっており、専門家は「政宗のしたたかさをうかがわせる」と評価している。書状は土佐藩士の子孫が保管。高知県立歴史民俗資料館(南国市)を通じ、伊達家に詳しい仙台市博物館が政宗の筆跡や花押(サイン)などで確認した。書状は、家康が大坂冬の陣に向かうため京都・二条城にいた1614年(慶長19年)の「霜月(11月)十日」付。本多に対し「両御所様」(家康と2代将軍秀忠)に「身上之義」を伝えるよう依頼。秀宗が側室の子で、豊臣秀吉のそばにいた経緯もあり、役職に就けないと訴え、「返々頼入計候(かえすがえすもたのみいればかりにそうろう)」(返す返すもお願いします)と念を押している。
2月24日の記事。
大坂冬の陣は11月19日の木津川口の戦いから始まっているので、この「コネ就職依頼書」はその9日前に書かれたものになる。もう完全に大坂方の事など眼中に無い感じw
さすが政宗、というべきか。

翌20年の大坂夏の陣の時、家康は「3日分の腰兵糧で良い」と豪語した(幕府方の参加大名の多大な戦費負担に配慮したとも言われている。)が、前年のこの冬の陣は(夏の陣は徳川方が99%勝つとして)豊臣恩顧の大名の動向によっては、一歩間違えれば徳川の治世がひっくり返り、秀宗の就職どころか伊逹本家の存続さえ危ぶるかもしれないというのに。
いや、逆にこういうタイミングだからこそ、伊逹家を粗末に扱えないという徳川方の事情を見抜いてたんだろう。やはりさすが政宗である。

しかしこの書状を土佐藩士の子孫が保管していたというもの面白い。
どういう経路を経たのだろう?
コネ就職が大成功して、初代宇和島10万石の藩主となった伊逹秀宗。8代宗城(養子)は、福井藩主・松平春嶽、土佐藩主・山内容堂、薩摩藩主・島津斉彬と並び幕末の四賢侯と称えられている。つーかそれくらいしか知らんw

大坂夏の陣で壊滅した豊臣方に対しては厳しい残党狩りが行われた。
宇喜多秀家の侍大将で、関ヶ原で主家取りつぶし後に浪人して大坂に入った明石全登はキリシタンだったのに自害も出来ず、戦後行方不明となったが、息子の明石小三郎は13年後に薩摩で捕まっている。

そんな中、政宗の仙台藩では真田信繁(幸村)の次男(真田守信)が匿われた後、仙台藩に仕官したり、捕獲された長宗我部家臣の佐竹親直の遺児が仙台藩の奉行になったりしている。ここで仙台伊逹家と土佐長宗我部家が繋がる訳だが、コネ書状には関係無さそうに思うが、こういう事をあれこれ妄想するのが楽しいんだよな。前述した幸村の次男が生存した事で、オレの好きな大谷吉継の血も絶えずに残った訳だ。
(大谷吉継の娘が真田信繁の正妻。つまり、守信の母)

そういや、NHK大河に絡んだこういう新規発見ネタって必ずある気がする。
おにぎりの化石が見つかったとか、シルエットのようなシミが出た、とかw

あ~、大坂冬・夏の陣をサー・リドリー・スコットが映画化してくれないかなぁw


f0054227_23491370.jpg
オリックス6-1阪神 4回戦 (オリックス3勝1敗、甲子園、18:02、39522人)
虎・新井、沈黙の4番4タコ…好機ブチ壊し
オリックスが6連勝。寺原は完封こそ逃したが今季4度目の完投勝利で5勝目を挙げた。打線は二回に伊藤の犠飛で先制。三回は後藤、北川の適時打などで3点を加えた。阪神は下柳が序盤で崩れ、打線もつながらずに3連敗で借金11。


f0054227_2173382.gif

[PR]
by currybeans | 2011-06-06 23:30 | News