デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

咲き誇れ!ヒマワリ!

f0054227_2350174.gif
f0054227_14524656.jpg
(写真:毎日新聞)

<東日本大震災>花開け あいりちゃんのヒマワリ 南相馬市
広島市安芸区で05年にあった小1女児殺害事件で犠牲になった木下あいりちゃん(当時7歳)ゆかりのヒマワリの種が、東日本大震災で津波被害を受けた福島県南相馬市の河川敷で芽を出した。遺族と住民が復興への願いを重ね、大輪の花咲く日を待ち望んでいる。ヒマワリの種は、あいりちゃんの父で自衛官の建一さん(44)が福島県に持ってきた。建一さんは陸上自衛隊第13旅団(広島県海田町)の化学防護隊長を務めており、震災発生直後から福島県に入って東京電力福島第1原発事故の対応活動に当たっている。(後略)
ひまわりには地中の放射能を吸う能力があるという。
根がカリウムなどと共に性質が類似する放射性セシウムを吸収するらしい。
それはそれでヒマワリにとっては迷惑な話で、某ナウシカのようにひまわりが変異して瘴気(しょうき)でも吐きだしたらどーすんだ!と思う訳だが、除染率はかなり高いそうなので、福島県の全校庭は一時全てをひまわり畑にしてはどうだろうか。
セシウムを吸ったひまわりの処分の問題はありそうな気がするけど。(焼いた後の灰とか)

しかしあいりちゃんゆかりのひまわりの種が、自衛隊の化学防護隊長として原発事故対応にあたっていたお父さんの手によって、福島で除汚の為に咲き誇る、というのはドラマ性を感じずにはいられない。

大輪の花を咲かせたひまわりをあいりちゃんが見る事が出来ないのは残念だが・・・。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2011-06-07 23:30 | News