デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハラキリ

f0054227_23485833.gif
f0054227_2301471.jpg
痛みなく出血…大腸がんの場合も
痔だと思っていたら、実は大腸がんだったというケースが少なくない。大腸がんの症状は肛門からの出血や血便で、痔と似ているためだ。しかも、大腸がんは知覚神経が通っていない結腸や直腸にできることが多いため、痛みを感じることがほとんどない。国の人口動態統計によると、国内の大腸がんによる死者はこの20年程度で急増し、年間4万人を超えており、注意が必要だ。
年間4万人・・・すごい数だよね。
決して他人事では無いので、オレも気を付けないと。

で、上の記事中の、大腸がんは知覚神経が通っていない結腸や直腸に出来る事が多い、という一文に反応。外国にも知れ渡った日本武士独特の自害方法である「ハラキリ(切腹)」。
幕末の生麦事件で捕まった薩摩藩士が切腹の際、見学していたイギリス人に自らはらわたを取り出して投げつけ、イギリス人が卒倒、「こいつら(日本人)やべえ・・・」と感じたというのを司馬さんの本か何かで読んだ気がするが、それ以外にも同様の修羅場を戦国物とか読んでいると目にする事がある。一体、自分の××××を取り出す、というのはどういう感覚なんだ?痛くないのか?と医学素人のオレは思ったりするんだが、知覚神経が無いのか・・・。
(だからといってハラキリが無痛な訳なく、地獄の苦しみらしいが)
なら小腸は?と思って調べたがこれも痛覚は無いらしい。胃も無いらしい。
ただ、引っ張ると激痛が走る、と某お医者さんのサイトに書いてあった。
つーことは薩摩藩士はやはり想像を絶する苦痛を伴っていたはずだ・・・(((( ;゚Д゚)))ガクブル

ちなみに最初にハラキリをした人は、平安末期の武将で、鎮西八郎こと、源為朝。


f0054227_23491370.jpg
ヤクルト8-2阪神 10回戦 (阪神7勝3敗、神宮、18:02、32298人)
阪神・メッセ、誕生日登板も…炎上5失点KO
ヤクルトの由規が2失点完投で、5月26日以来の6勝目を挙げた。打線は0-1の二回、相川の二塁打で同点とすると、田中と畠山も適時打し計5点。四回には畠山が14号2ランを放った。阪神はこのカードの連勝が4で止まった。


f0054227_2173382.gif

[PR]
by currybeans | 2011-08-13 23:30 | News