デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大事にならないと変わらない

f0054227_23485833.gif
f0054227_1124215.jpg
(写真:東京新聞)

電気料、算定方法見直し 経産相表明、広告費を原価から除外
枝野幸男経済産業相は4日の閣議後の記者会見で、電気料金制度の改革に関して「現行の枠組みの見直しをすべて実施する」と表明した。東京電力に関する経営・財務調査委員会が3日の報告書で電力会社がコストを過大計上していると指摘したのを受け、料金改定の審査でオール電化関連の広告費や寄付金、図書費などを原価から除外する考えを示した。東電に限らず、すべての電力会社を対象に料金制度を見直す構え。電気料金は燃料費や人件費などの原価に一定の利潤を上乗せする「総括原価方式」で算出する。電気事業法では修繕費や託送料などを原価に計上できる項目として挙げているが、報告書は研究費や福利厚生費、電気事業連合会への拠出金などを原価に含めていることに疑問を示していた。経産相は「まずは電力会社で独自にやってもらい、経産省が制度を変える」と表明。電力会社が料金上げを申請する際に、これらの費用を原価から除くように求めた。まず原価項目を見直したうえで、中長期的には総括原価方式のあり方自体の見直しを検討する意向を示した。また、東電が原子力損害賠償支援機構と共同で10月下旬にまとめる特別事業計画で、金融機関に債権放棄を求めるかどうかについては経産相は「具体的な可能性について何か言うべきではない」と述べるにとどめた。
総括原価方式とは人件費や燃料費、固定資産税などの税金、福利厚生のためのグラウンドや保養施設の維持管理費からサークル活動費、慶弔費までを原価として計上できること。
ちなみに福利厚生だけで年間542億円。「電気事業を遂行する上で必要な経費」という一括りで我々消費者から電気料金に乗せてふんだくっていた。
もうね、オレ達は何ら選択肢が無くむしり取られるだけな訳ですよ。

円高でヒーヒー言っている民間企業の痛みなんて東電には理解出来ない。
だって円高で燃料コストが上がれば電気料金値上げすればいいだけだから。
東電の施設が存在する市町村が固定資産税の減免はしない、という事が報道されていたが固定資産税も電気料金として我々消費者が分担している訳で、「いいぞ!もっと東電に厳しくしろ!」なんてオレ達が喝采するのも天ツバ。公益性のある事業をしている組織に対する一定の保険のようなもの、という意見もあるがそんな生ぬるい擁護論はうんざりだ。
ここで制度を変えないと次の原発事故まで変えられないぞ。

首都東京の一極集中も近い将来来るであろう首都直下地震で数万~数十万が死なないと、首都機能移転とか真の防災都市へ生まれ変わる事は無い気がする。
人類の歴史は破壊と再生の繰り返しとはいえ、もう少し学習効果を発揮してもらいたい。
とはいえ、中国みたいにいきなり更地にして道路を拡張する訳にもいかないしな・・・。

報酬上乗せ 10年で6200億円 原価 甘い見積もり



f0054227_23491370.jpg
f0054227_0401831.jpg
© 2011 SANKEI DIGITAL INC.

阪神2-1横浜 20回戦 (阪神10勝8敗2分、横浜、13:00、19811人)
虎・マートン、勝ち越し打で連続安打球団タイ
阪神は二回に関本の二塁打で先制。1-1の四回は二死三塁からマートンの中前打で勝ち越した。スタンリッジが6回1失点で9勝目。七回から継投で逃げ切り、九回を締めた藤川が37セーブ目。横浜は4年連続の最下位が決まった。


f0054227_2173382.gif

[PR]
by currybeans | 2011-10-09 23:30 | News