デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

(((( ;゚Д゚)))・・・骨に取り込まれます。

f0054227_23485833.gif
f0054227_1452911.jpg
横浜でストロンチウム検出 100キロ圏外では初
横浜市港北区のマンション屋上の堆積物から、195ベクレル(1キロあたり)のストロンチウムを、民間の分析機関が検出した。東京電力福島第一原発事故で放出されたとみられ、結果の報告を受けた横浜市は、再検査を始めた。検出されたのはストロンチウム90(半減期約30年)。文部科学省の調査では福島県内や宮城県南部など福島第一原発から100キロ圏内で検出されているが、約250キロ離れた横浜市内では初めて。場所は築7年の5階建てマンション屋上。7月、溝にたまった堆積物を住民が採取し、横浜市鶴見区の分析機関「同位体研究所」で測定した。放射性物質が蓄積しやすい条件とみられるため単純に比較できないが、4~5月に福島市内の土壌から検出された77ベクレルと比べても高い値だ。同じ堆積物からは6万3434ベクレル(1キロあたり)のセシウムも検出。私有地であることを理由に公表していないが、市衛生研究所でのセシウムの再検査でも、同じ堆積物から10万5600ベクレルが検出された。
港北区のマンション限定な訳ないだろうから、影響は小さくないよね。
80キロ圏外のセシウム以外もちゃんと計測しないとダメ。
原発事故が起きた近辺の拙ブログでも書いた気がするけど、福島第1原発を中心として同心円で危険エリアを区別するのはやっぱおかしい。世界で初めての原発事故ならともかく、チェルノブイリの時だってホットスポットは欧州各地にあった訳だし。今さらですが。

ストロンチウムはカルシウムと似た性質をもって、体内に入ると骨の無機質部分に取り込まれで長期間残留する。60年代に大気圏内核実験を米ソが競って行っていた時代には結構世界中にバラ撒かれた。約30年の半減期だから、オレは取り込み済かもw
あの時代は当然ゲーム機も携帯も無いから、日が暮れるまで毎日屋外で遊んでたし。

そういえば前述の米ソ核実験の影響を1957年から北海道の家畜で調べていたところ、1960年代から1970年代に北海道のウシやウマの骨に蓄積されていたストロンチウム90は2000-4000 mBq/gを記録していたが、大気圏内核実験の禁止後は次第に減少し、現在では100 mBq以下程度まで減少したとの事。屋外の牧草をむしゃむしゃ食っている牛馬は汚染をトレースする為の適した生物指標になるとか。今回もやればいいのに。
そういえば牛より馬の方がより高濃度で蓄積するとか。競走馬たちは大丈夫かいな。

で、さらに色々調べてたらストロンチウムには海草類のねばねば(アルギン酸)が良いらしい。ただ摂取・買い占めは自己責任でw


f0054227_23491370.jpg
巨人4x-1阪神 24回戦 (11勝11敗2分、東京ドーム、18:00、38181人)
阪神・岩田、9回1失点も熱投報われず…
巨人が2試合連続サヨナラ勝ち。五回にラミレスのソロで先制。1-1の延長十回二死一、二塁で代打高橋が3ランを放った。10回1失点の内海がリーグトップの17勝目。阪神は救援陣が打たれ、このカードは3年連続で五分となった。


f0054227_2173382.gif

[PR]
by currybeans | 2011-10-12 23:30 | News