デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

見えないトラップ

f0054227_23485833.gif
f0054227_114930100.jpg
(写真:共同通信)

世田谷区で飯舘村より高い線量 毎時2.7マイクロシーベルト
東京都世田谷区弦巻の区道で、最大で毎時約2.7マイクロシーベルトの放射線量が検出されたことが12日、区への取材で分かった。周辺に比べて高い線量で、小学校の通学路にもなっていることから、区は12日朝から現場をコーンで囲って立ち入らないよう注意を呼び掛けた。文部科学省のホームページによると、計画的避難区域に指定されている福島県飯舘村の役場で12日に計測された毎時2.17マイクロシーベルトより高い。
こんな一見何でもない普通の歩道で、しかも世田谷で。
隣接した民家の軒下の箱に入った瓶が怪しいかも?って続報が出てるけど、さて?
もう国民全てに測定器を持たせるべきかも。
結局こういった放射線も即死レベルでは無いから、将来オレも含めて多くの人がガンになっても、直接的な因果関係が立証しづらい。下記の規制値の件もそうだけど、東日本居住者を対象に長期の人体実験をされている感じだ。個人的にはそれが未来の子供達を救う指標作成に役立つならいいか、とも思うけど、自分の子供たちの事を考えると正直不安ですよ。

日本の規制値「理解できない」=ベラルーシの放射能専門家
旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故による放射能の影響を調べているベラルーシの専門家ウラジーミル・バベンコ氏が12日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見した。東京電力福島第1原発事故を受け、日本政府が設定した食品の暫定規制値が高過ぎるなどと指摘し、「日本の数値は驚きで、全く理解できない」と述べた。ベラルーシはウクライナの北隣に位置し、チェルノブイリ事故後、元原子力研究者らが「ベルラド放射能安全研究所」を設立。住民の被ばく量検査や放射能対策指導などをしており、バベンコ氏は副所長を務めている。バベンコ氏は、ベラルーシでは食品の基準値を細かく分類していることや、飲料水の放射性セシウムの基準値が1リットル当たり10ベクレル(日本は同200ベクレル)であることなどを紹介。「日本でも現実の生活に即した新しい基準値を設けられるはずだ」と語った。 


f0054227_23491370.jpg
© 2011 SANKEI DIGITAL INC.

阪神10-0横浜 21回戦 (阪神11勝8敗2分、横浜、18:00、9425人)
野球のRSS阪神・小嶋、1642日ぶり白星「長かった」
阪神の小嶋は緩急がさえて5回1/3を3安打無失点。今季初先発で4季ぶり勝利を挙げた。打線は15安打で10得点。新井貴が二回に先制の17号ソロ、三回に2点適時打を放つなど4安打4打点の活躍。横浜は投打に見るところなし。


f0054227_2173382.gif

[PR]
by currybeans | 2011-10-13 23:30 | News