デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本ブランドの危機

f0054227_2350174.gif
f0054227_15382597.jpg

明治の粉ミルクからセシウム 最大30ベクレル
食品大手の明治(東京)が製造、販売する粉ミルク「明治ステップ」から、最大で1キログラム当たり30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが6日、同社の調査で分かった。詳しい混入経緯は不明だが、同社は東京電力福島第1原発事故に伴うものとみている。厚労省によると、原発事故後に粉ミルクからセシウムが検出されたのは初めて。明治は約40万缶を対象に、無償交換する方針。
国が定める粉ミルクの暫定基準値(1キログラム当たり200ベクレル)は大きく下回っているが、このニュースを知って好んで購入する親は少ないのではないだろうか。さらに日本の粉ミルクは中国でも大人気というニュースを見たので、輸出という側面でも日本ブランドの信頼という意味でも痛い。
原発事故に伴うって事は地域の乳牛から、としか考えられないので、単なる粉ミルクだけの影響に留まらないだろう。明治に関わらず乳製品全般への警戒心が消費者に出てくる。

とはいえ、一般消費者レベルでは防ぎようが無いのも事実。
スーパーで買おうが、外食で食おうが、生産者・メーカー・販売者の良識を頼るしかない。
そういう意味では明治の自主発表・回収は普通だけどエライ。
で、暫定基準値を大きく下回っていると書いたが「暫定」って何よ?となるのだが、厚労省は近く「乳幼児食品」の基準値を設定する方針で、それが暫定では無い値、となる。
基準値が50ベクレル/キロとかなら、親はパニックだな。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2011-12-06 23:30 | News