デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キセキの植物?from INDIA

f0054227_2350174.gif
f0054227_23304082.jpg

がん細胞の増殖抑えるインドの薬草 産総研が効果確認
インドで珍重されてきた薬草「アシュワガンダ」にがん細胞の増殖を抑え、老化を防ぐ効果のあることが独立行政法人・産業技術総合研究所の動物実験などで分かった。アシュワガンダはインドで滋養強壮や長寿薬として効果があるとされ、アシュワガンダは疲労回復の健康食品などとして海外でも市販されている。ナス科の植物で平地に分布し、インドのほかネパールやパキスタンにも植生する。産総研は科学的な検証がないアシュワガンダの有効作用に注目。その葉をアルコールで抽出した成分が、正常細胞とがん細胞に与える影響を動物実験などで調査したところ、がん細胞を死滅させ、正常細胞の老化を防ぐ効果があった。さらに化学的な分析を行った結果、ウィザノンと呼ばれる物質が「p53」というガン抑制遺伝子を活性化させ、がん細胞の増殖抑制や正常細胞の老化防止を導くことが分かった。産総研では、アルツハイマーやパーキンソン病へのアシュワガンダの効果についても研究を進めており、「健康補助食品や老化防止の化粧品の開発などにつなぎたい」としている。
日本人の年間死亡者の3人に1人ががんと言われているが、ついに日本人どころか人類はがんを克服出来るのか!?しかも老化防止まで付いてくるなんて、秦の始皇帝の時代からこれも人類が追い求めた不老までも!!と期待してしまうニュース。だがアシュワガンダをググると、すでに普通に健康補助食品として売られている・・・。記事では海外では、とあるが現代はネットで普通に輸入品が買えるからね。(このニュースで売り切れるのかなぁ)ただ市販の健康食品はアシュワガンダの根を使っているのがほとんどのように見受けられる。産総研が行った実験は葉を使ったもの。ここで効き目の違いが出るのであれば葉の方が採取出来る量が多いし期待出来る。とはいえ昔から漢方薬的に珍重されているなら、当然葉も使っているよねw


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2012-05-23 23:30 | News