デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

m9(・∀・)「もはや生活保護法改正しかない!」

f0054227_2350174.gif
f0054227_1658956.jpg



生活保護受給者57人覚醒剤「窓口で排除無理」
北海道釧路市生活福祉事務所は12日、2007~11年にかけて生活保護費を受給していた延べ57人が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、支給停止としていたことを明らかにした。保護費の一部は覚醒剤購入に充てていたとみられる。同市の11年度の生活保護受給者は約1万人で、人口1000人当たりの生活保護率は54・3人と、道内の市の中では一番多い。生活保護受給者の支給について、同市は逮捕で停止、起訴で廃止とする実施要領を定めているが、刑期を終えた受給者が再申請するケースも多いという。生活保護法は「無差別平等」の原則から支給に前科前歴は問われないため、同事務所は「窓口で排除はできない。解決には薬物依存から抜け出す支援態勢が必要」と話している。
極めて小役人的コメントだが、「現行法が・・・前例が・・・」という逃げの常套句を使わせない為にはやっぱ法改正しかないっすよ。生活保護費で覚醒剤購入なんて1発アウトにすべきなのに、刑期を終えて再申請したらまた保護費(税金)で覚醒剤を買える、なんてどんなヒャッホー社会だよw

生活保護受給の覚醒剤容疑者、市がベンツ修理代
覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された男が、高級外車に乗りながら生活保護を受給していた問題で、男が2010年に札幌市からベンツの修理代として63万円を受け取りながら、市に収入を申告していなかったことが12日、分かった。市は、男を詐欺容疑で刑事告訴する方針。市によると、逮捕された同市白石区、無職(53)は10年10月、同市南区の市道で、道路の凹凸でベンツの底部をこすったとして、道路を管理する南区土木センターに修理代を請求した。同センターなどは道路整備の不備が原因でベンツが傷ついたと認め、修理代を支払ったという。このベンツが、逮捕時に所有していた他人名義のベンツと同一かは、明らかになっていない。生活保護法では、受給者が収入を隠していた場合、払いすぎた収入分の支給額を徴収し、悪質な場合は刑事告訴するとしている。
似たようなニュースを以前にも聞いた事があるな。つまりどこで底部をこすろうが、クレーム付ければ簡単に金(税金)を払う、という事が、そういう人たちの間では周知の事実ってことなんでしょ。で、これも小役人になぜ金払う!?と聞くと「そういう決まりですから」で終わってしまって、やはり法改正が必要になる。イタチごっこになってしまうようなヌルい改正では無く、性悪説に則ったものじゃ無いと、抜本的な解決にはならないでしょ。イヤな社会だけど少額とはいえ納税者としては、こんな事に使われる事はホントに勘弁してほしい。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2012-07-17 23:30 | News