デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

時代は変わっても・・・。

f0054227_2350174.gif
f0054227_2263571.jpg
オーストリア最大手の新聞社、シリアの写真を加工「悲惨さが足りない」
約300万人の購読者を持つオーストリア「最大手」の新聞社、The Kronen Zeitung。最近、同紙には、爆破されて廃墟と化したアレッポの戦況写真(左)が掲載されました。しかし実際にこのような場面はなく、Photoshopで加工された画像だということがFacebookやRedditで明らかにされています。写真の家族はたしかにシリアに実在するのですが、元画像(右)はEPA通信が撮影したもの。ところが、銃や追撃砲によって荒廃した町の雰囲気は、それ単体では悲惨さや衝撃度が足りないと判断したのでしょう。Kroneの編集者は、赤ん坊を「泣かせる」ことで表現を補おうとしたようです。読者の気をひくために無関係な人間をPhotoshopでつけ足すなんて、なかなか悪質ですね。終末感を煽るためなら何をやってもいいという意識なのでしょうか。それは自分たちの恥ずかしさを露呈する報道にしかならないんじゃないかと...。
戦争の悲惨さを伝える為に記事とは関係無い写真を使ったり、泣いてる赤ん坊を使ったりという事は、「戦争論」読んだ人なら皆思い当たると思うんだが、現代になると写真そのものを加工する事が容易いから、少し手が込んでるねw ただ画像加工を見破る技術や方法も周知されているので、結局バレる。世界の多くの人がネットに繋がる個人端末を持ち歩く時代というのは、事を捏造したり、隠蔽したい側にとっては難しい時代なんだろうな。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2012-08-03 23:30 | News