デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
f0054227_2350174.gif
f0054227_1581018.png
隕石落下、負傷725人に=ロシア
【モスクワ時事】ロシアの隕石(いんせき)落下で、チェリャビンスク市は15日、子供159人を含む725人が負傷して病院で手当てを受けたと発表した。
リアルな既視感はリアルなCGの賜物か。
鉄隕石で大気圏で燃え尽きずに来たようみたいだが、少なくともオレが生まれてから初めてだな、こういうの。もうCGレベルの天変地異にはうんざりなんだけど、つくづく砂上の楼閣って気がしてくるな。現代社会が。地下の断層ばかりに気を取られている原発も「隕石落ちても安全なの?」って検証もしなきゃいけないのかね?さすがに「想定外」使ってもOKかな。このニュースを最初に聞いた時、ロシアの大陸間弾道ミサイルが誤作動しない事を祈っちゃったよ。

小惑星、無事通過=地球に最接近
地球に近づいていた直径約45メートルの小惑星「2012 DA14」は米東部時間15日午後2時25分(日本時間16日午前4時25分)ごろ、地球に最接近し、高度約2万7000キロのインド洋上を秒速7・8キロで通過した。惑星は静止衛星より地球に近いところを過ぎたが、被害は報告されていない。 DA14は、この規模の小惑星としては観測史上最も地球に接近した惑星となった。米航空宇宙局(NASA)によれば、DA14と同規模の小惑星は平均して約40年に1回地球に近づくが、衝突の頻度は1200年に1度という。
上の隕石とは別件で無関係らしい。
観測史上初めてとか数十年、数百、数千年に一度のプレミアム感が失われている気がするが、当たり前の日常ってのはこういう事で簡単に破壊されるんですね。


f0054227_1428215.gif

[PR]
# by CurryBeans | 2013-02-15 23:30 | News

テリーさん、無理です

f0054227_2350174.gif


テリー伊藤「宗旨替え」中国とはケンカじゃなく助け合って仲良く
(前略)テリー伊藤の思い返すところ、昭和30年代の日本も公害がはびこっていた。しかし、公害対策を進めて克服したんである。その環境技術を中国にというのは、中国の大気汚染問題でテリー伊藤が連日主張していることではあるが、けさはそこに「中国を助けるため」という意味合いが強調されていたようだ。「尖閣などいろいろもめてるが、ケンカするんじゃなく、助け合って仲良くなっていくことも大切だ」(テリー伊藤)
イジメ問題に置き換えると、一方的にいじめられているのは日本で、いじめているのは中国。テリーはいじめられている子供に対して「我満しろ、仲良くしろ」と言っているのと同じな気がしますが。

f0054227_13564658.png
(写真:徳島新聞)

樹氷から大量のすす 高知・梶ケ森、中国大気汚染の影響か
徳島大学総合科学部の今井昭二教授(分析化学)が高知県大豊町の梶ケ森(1399メートル)で採取した樹氷から、大量のすすが観測された。中国で発生している深刻な大気汚染の影響とみられ、中には呼吸器に影響を与えるとされる微小粒子状物質(PM2・5)も含まれていた。ただ、1月中に徳島県内でPM2・5が環境基準を超えた日はなく、県は冷静な対応を呼び掛けている。今井教授は1月23日、高知県大豊町の梶ケ森の頂上付近で樹氷を採取。溶けた水をろ過したところ、フィルターが真っ黒になった。2007年から約120回にわたって降雪や降雨の後にサンプルを採取しているが、これほどの量は初めてだという。電子顕微鏡で分析したところ、すすの中に石炭を燃焼した際に発生するフライアッシュ(石炭灰)が含まれていた。日本の発電所などでは、フライアッシュは電気集じん機などで除去されるが、公害対策が進んでいない中国ではそのまま空気中に放出されるという。中国の石炭に特徴的な硫黄分も多かった。梶ケ森は地形や気流の関係で日本海からの空気が直接観測できるため、今井教授は「中国から飛来した可能性が非常に高い」と結論づけた。フライアッシュには非常に細かい微粒子であるPM2・5もあった。多くはアルミやケイ素で、中には鉛やヒ素など、有害性が高い金属も含まれていた。微粒子のPM2・5は体内に入りやすく、ぜんそくや気管支炎の原因となる。肺胞など人体の奥に付着するため、影響が大きい。大気汚染の状況を測定している徳島県環境管理課によると、1月にPM2・5が環境基本法の基準である、1日平均で大気1立方メートル当たり35マイクログラムを超えた日はない。最も高かったのは30日の32・3マイクログラム。13年1月の平均は15・7マイクログラムで、前年同期に比べ、1・1マイクログラム増えている。同課は「環境基準と比較すると、健康に被害が出る値ではない」としている。
比較写真すげーな。たった4日後にこれかいな・・・。これきっちり分析、検証して事後の交渉材料とすべき。ちなみにこれ東京にも来てます。というか、ほぼ日本全土が影響受けるね。で、この殺人汚染物質飛来に関する中国メディアの見解がコレ。もはやリアルジャイアンを越えている。この近代世界にこういう国が存在しているのが現実なのか。しかも日本の隣国に正常な交渉が不可能な国が集中しているのは日本という国が背負った業なのか・・・。

PM2.5 中国のサイト「元凶は日本」
中国で深刻化している大気汚染について「日本に元凶がある」との論調が出回り始めている。中国のニュースサイトには「日本から汚染物質が飛来した」「中国で操業している日系企業の工場排気が汚染源だ」などとする論評が掲載されている。いずれの論評も反日的な論調で知られる評論員によるもので、中国経済網の張捷氏は「日本は原発事故後に火力発電所やゴミ焼却施設から有害な排気が増えた」。華竜網の謝偉鋒氏は「30年も前から労働力を求めて中国に工場進出してきた日系企業に環境汚染の責任がある」と批判した。これに対し日系企業関係者は「環境基準を徹底順守しているのは日系や欧米系など外資系ばかりで批判は当たらない」と反論。ネット上でも中国国内から「日本を非難する前に、自分たちの汚染源を止めろ」と冷静にみる声が上がっている。
日系企業は本気で引き上げろよ・・・と思うが、撤退を考慮していないから引き上げるにも中国当局の許可がいるんだよな。しかも違約金とかべらぼうに請求されるという話だし・・・。

レーダー照射、「米軍なら反撃」メア元日本部長
元米国務省日本部長のケビン・メア氏は6日、国会内で講演し、中国海軍の艦艇による海上自衛隊艦艇への火器管制レーダー照射について、「米軍であれば、(自らへの)攻撃と判断して反撃する」と述べた。そのうえで、「中国海軍は規律が良くないし、あまり訓練もされていない。非常に危ない」との懸念を示した。「中国は尖閣諸島だけでなく(沖縄本島などの)琉球諸島も狙っている」との見方も示した。
中国も日本だからやってる訳で。盧溝橋事件の二の舞は避けるべきなので、何が何でも先に撃たないようにしないとね。ただ中国が先に撃って反撃してもあいつら「先に撃ったのは日本」と言い張るに決まっているので、記録も忘れずに。(それすら捏造というのは目に見えているチンピラ国家だが・・・。)


f0054227_1428215.gif

[PR]
# by CurryBeans | 2013-02-09 23:30 | News
f0054227_2350174.gif
細野氏「民主党がなかなかニュースにならない」
民主・細野幹事長「民主党がなかなかニュースにならない。28日から始まる国会の主役は、誰が考えても野党だ。どう政府を追及するのか、野党に転落したからこそ、一皮むけた民主党を見せることが出来るのではないか」(松江市での党会合で)


f0054227_23465677.png
(写真:読売新聞)

民主・前参院議員、文通費を海外投資に流用
民主党の前参院議員・内藤正光元総務副大臣(48)が、国会議員に年間1200万円支給される「文書通信交通滞在費(文通費)」を海外投資に流用していたことが関係者の話で分かった。投資目的の送金は2009年までの7年間で1億円を超えていたが、この一部に文通費が充てられた。文通費は使途が限定されているが、報告や公開の義務がなく、国会議員の「第2の給与」とも言われて問題視されており、改めて制度のあり方が問われそうだ。国会に提出された所得等報告書などによると、1999年から09年の間、内藤氏の収入は、ほぼ議員歳費と期末手当だけしかなく年2000万~2400万円。税金や社会保険料を差し引いた可処分所得は1千数百万円とみられる。ところが、関係者によると、内藤氏は98年7月の初当選後、海外投資を行っており、金融機関が税務署に提出する「国外送金等調書」などから、09年までの7年間に1億円以上を送金していたことが判明した。年平均だと1400万円超に上り、生活費などを考慮すると、歳費と期末手当だけでは賄いきれない。このため、10年末から内藤氏への税務調査で東京国税局が投資の原資を調べたところ、口座の出入金記録や本人の説明などから文通費が充てられていたことが確認されたという。
クリーンさ「だけ」を期待されて政権交代した民主党でコレですよ。
この方、NTTやKDDIの労組で構成されている情報労連というところのプッシュで政界入りしたそうなのですが、なんでも2010年7月にその情報労連との取り決めで参議院議員を引退している。どういう取り決めがあったのか知らないけど、政治家の進退って政治家自身で決めるものってのが常套句じゃなかったっけ?まあ政治家引退したお陰で今回の国税調査も出来たらしいけど・・・。しかし国民には増税ラッシュが待っているというのに・・・クソ野郎だな。氷山の一角だろうけど。国税もこれ以上自分たちの給料下げられない為に、がんばってほしいものだ。

あと参議院不要です。やっぱ不要です。


f0054227_1428215.gif

[PR]
# by CurryBeans | 2013-01-28 23:30 | News
f0054227_2350174.gif
f0054227_22292858.png
母親が息子に教える「iPhoneの18の約束」大人でもいちいち納得の中身
(前略)「向き合って言えないことはメールしない」「携帯は生き物でもあなたの一部でもない」
母親はジャネル・ホフマンさんといい、息子のグレゴリーくんに昨年のクリスマスに欲しがっていたiPhoneをプレゼントしたのだが、これに「使用契約書」が付けられていた。前置きに「メリークリスマス。あなたは今からiPhoneを持てますが、テクノロジーに振り回されることなく、健康でしっかりとした青年に育てるのが私の役目」と書き、18のルールが並ぶ。内容は長いので、エッセンスにしてみると・・・
(1) このiPhoneは私が買った。あなた(息子)に貸している。
(2) パスワードは私が管理する。
(3) これは電話。鳴ったら出ること。
(4) 学校がある日は午後7時半、週末は9時に親にあずけること。
(5) 学校に持って行ってはいけない。メールする友だちとは直接話しなさい。会話は人生のスキルです。
(6) 破損したら、修理はあなたの責任。
(7) ウソをついたりバカにしたり、人を傷つけることにテクノロジーを使わない。
(8) 面と向き合って言えないことはメールで送らない。
(9) 友だちの親の前で言えないことをメールしてはいけない。
(10)ポルノ禁止。情報は私と共有。知りたいことは私かパパに聞いて。
(11)公の場では電源を切るかマナーモードにする。
(12)大事な部分の写真をやりとりなどしないこと。インターネットは巨大で強力。消すのは難しい。
(13)写真やビデオのすべてを記録する必要はない。自分自身の体験を大切に。体験は永遠に残るもの。
(14)ときどき家に置いていきなさい。携帯は生き物でもあなたの一部でもない。これなしでも暮らしていける。取り残されるのを恐れず、器の大きい人間になりなさい。
(15)いい音楽をダウンロードして聴きなさい。視野を広げなさい。
(16)ワードゲームやパズル、知能ゲームで時々遊びなさい。
(17)上を向いて歩きなさい。周囲の世界に目を向けなさい。会話をしなさい。グーグルで検索をしないで思考しなさい。
(18)約束を守れなかったら没収します。もう1度話し合い、はじめからやり直しましょう。あなたと私は常に学んでいるチームメイトです。一緒に答えを出していきましょう。(後略)

依存症に陥る人のニュースも聞かれる中、携帯の無い時代を知っているオレ的にも考えさせられる内容。これは中学校あたりで教えてもいいかも。日本だと「課金ガチャはしないで」が追加かなw


f0054227_1428215.gif

[PR]
# by CurryBeans | 2013-01-10 23:30 | News
f0054227_2350174.gif
f0054227_19301671.jpg
(写真:時事通信)

中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識―初めて発見
【北京時事】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり中国政府が1950年、「尖閣諸島」という日本名を明記した上で、琉球(沖縄)に含まれるとの認識を示す外交文書を作成していたことが27日分かった。時事通信が文書原文のコピーを入手した。中国共産党・政府が当時、尖閣諸島を中国の領土と主張せず、「琉球の一部」と認識していたことを示す中国政府の文書が発見されたのは初めて。尖閣諸島を「台湾の一部」と一貫して主張してきたとする中国政府の立場と矛盾することになる。日本政府の尖閣国有化で緊張が高まる日中間の対立に一石を投じるのは確実だ。この外交文書は「対日和約(対日講和条約)における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」(領土草案、計10ページ)。中華人民共和国成立の翌年に当たる50年5月15日に作成され、北京の中国外務省档案館(外交史料館)に収蔵されている。領土草案の「琉球の返還問題」の項目には、戦前から日本側の文書で尖閣諸島とほぼ同義に使われてきた「尖頭諸嶼」という日本名が登場。「琉球は北中南の三つに分かれ、中部は沖縄諸島、南部は宮古諸島と八重山諸島(尖頭諸嶼)」と説明し、尖閣諸島を琉球の一部として論じている。中国が尖閣諸島を呼ぶ際に古くから用いてきたとする「釣魚島」の名称は一切使われていなかった。続いて「琉球の境界画定問題」の項目で「尖閣諸島」という言葉を明記し、「尖閣諸島を台湾に組み込むべきかどうか検討の必要がある」と記している。これは中国政府が、尖閣は「台湾の一部」という主張をまだ展開せず、少なくとも50年の段階で琉球の一部と考えていた証拠と言える。東京大学大学院の教授(東アジア国際政治)は「当時の中華人民共和国政府が『尖閣諸島は琉球の一部である』と当然のように認識していたことを証明している。『釣魚島』が台湾の一部であるという中華人民共和国の長年の主張の論理は完全に崩れた」と解説している。(後略)
「琉球は台湾の一部であり、台湾は中国の一部なので、尖閣諸島が琉球の一部でも中国領である事に変わりはない!」かな?でもそれだと「尖閣諸島を台湾に組み込むか検討」の説明が付かないし、魚釣島という呼称が全く出てこない説明にもならないなw 「さすが中国様!」という反論をワクテカで期待してますよ!「この文書は捏造!」だけはやめてくださいね!



f0054227_1428215.gif

[PR]
# by CurryBeans | 2012-12-27 23:30 | News
f0054227_2350174.gif
f0054227_1421477.jpg
(写真:CNN)

子どもの犠牲で高まる銃規制の機運、「これまでとは違う」
ワシントン(CNN) 小学校の児童や教員26人が殺害された米コネティカット州の銃乱射事件を機に、今度こそ銃規制に本腰を入れるべきだとの機運が米政権や与党民主党内で高まっている。米国では過去に何度も銃乱射事件が発生し、大量の犠牲者を出しながら、銃規制強化は実現に至らなかった。しかし今回の事件が発生した14日以来の数日間で、議員数人が銃規制関連法案を提出すると表明。これまで銃規制に慎重だった議員の姿勢にも変化が見える。17日には米上院で犠牲者をしのんで黙とうが行われ、牧師が議員に対し「即座に行動を」と呼びかけた。下院も同日の議会で黙とうをささげた。ジョンズ・ホプキンス大学銃政策研究所のジョン・バーニック局長は、「私もほかの人たちも、今回は違うと感じている」「幼い子ども20人が犠牲になったからかもしれないし、大統領が再選されたばかりで次は出馬しないという事情もあるかもしれない。政治的障壁が存在しないわけではないが、今回は違うと感じる」と話す。カーニー米大統領報道官は事件直後の14日、大統領は2004年に失効した殺傷力の高い銃器を禁じる法律の復活について検討に前向きだと述べた。
インパクトの大きな事件や災害が起きないと対策に本腰を入れないのはアメリカに限った事では無いが、大学や映画館で無差別発砲殺人事件が起きても動かなかったアメリカ議会が、今回の凄惨すぎる事件を受けてようやく動き出すかも知れない。「悪人は規制されても銃を入手する。(銃規制されたら)善良な一般市民は自らの身を守る術がない。」というのが規制反対派の代表意見なのかな?確かに一理あるが、役所で書類貰えばスポーツ用品を買うような気軽さで銃が買える社会って日本人からすると普通に戦慄を覚える。西部劇の国民とのメンタリティの違いなのだろうか・・・。CNNは連日TOP扱いだが、全米のガンショップはマクドナルドよりも数が多いと言っていた。本当?そうなると銃器メーカーも併せて全米での規制、というハードルはこれまでもそうだったように、かなり高い。アメリカの子供にとっての年間で最大のイベント、クリスマスを目前に控えて天国に召された20人の子供たちの願いは、既得権益渦巻く汚れた下界に届くだろうか。全米の教職員は常に銃を携行して授業する、なんて斜め上な展開にならない事を願いますよ。最後に犠牲になった子供達・・・きみたちが味わった恐怖や苦痛を想像するだけで胸が痛くなります。心からご冥福をお祈りします。



f0054227_1428215.gif

[PR]
# by currybeans | 2012-12-19 23:30 | News

自民党大勝

f0054227_2350174.gif
f0054227_1501947.jpg
(写真:産経新聞)

自公圧勝320超 安倍政権誕生へ 民主は60割れ
第46回衆院選は16日、投開票が行われ、自民党は選挙前勢力の119議席を大幅に上回る単独過半数の241議席を超え、衆院の全常任委員長を抑えることが可能な絶対安定多数の269議席を単独で確保、公明党の議席を加えて参院で否決された法案を再可決できる320議席を超える圧勝となった。民主党は選挙前の230議席を大きく下回り、60議席を割り込んだ。自民党の安倍晋三総裁の約5年3カ月ぶりの首相返り咲きと自公両党の政権奪還が事実上決まった。野田佳彦首相は16日深夜、都内のホテルで記者会見し、壊滅的惨敗を受け民主党代表を辞任する意向を表明した。
小沢新進党が民主党に合流したころだっけな?拙ブログで「これで二大政党制へと移行して、壊し屋小沢の本領発揮で、そこから更に政界再編へと繋がらないかな?」的な事を書いた気がするが、小沢一郎と民主党は自壊して、そこから逃げ出した亡者共で小政党が乱立、「日本の将来を決める選挙!」とマスコミが力を入れた割には投票率も低く、得票率と獲得議席の乖離も大きく、「民意って何?」という選挙になってしまった。みんな民主党には期待したんだが、良くも悪くも日本型民主主義って、まつりごとを誰がやろうが基本的には官僚が動かしているので、変わらんのよね。アメリカの大統領以上の権限を首相が与えられる事も無いし。最大与党の総裁ですらそんな飾り物状態なのに、小政党の存在意義なんて無いでしょ。少数意見を反映させる為、とか言っても、そもそもそれって基本多数決の仕組み的にどうよ?って昔から思ってたし、そもそも反映された事なんてあったっけ?地域振興券?どんだけムダなコストがかかったんだよ?って印象しか無いw
次は参議院選挙だけど、ホントに参議院不要。さくらパパとかヤワラちゃんとか何してるの?あとは地方交付税を受けながら、国家公務員より多額のボーナスを支給している地方自治体もホントに何とかしてほしい。あと今回自民党は294議席中、比例区はわずか57議席って事で、自民党に対する民意として疑問符を投げかけている識者(主に反自民w)もいるようだけど、無党派層で小選挙区で自民候補に入れた人は比例では維新とかみんなとかの新興勢力に入れたって人が多いんじゃないの?(オレもそうです!とは言わないw)それよりも比例区で復活当選の方が、よほど民意を反映していない気がする。たとえ負けた相手の得票率が50%切っていたとしても。ねえ?菅元首相w


f0054227_1428215.gif

[PR]
# by CurryBeans | 2012-12-17 23:30 | News