デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

非常時にこそ、人としての器が明らかになる。

f0054227_2350174.gif
f0054227_14205619.jpg
(写真:産経新聞)

「言葉にできない。ありがとう」石原都知事、感極まり言葉詰まらせる
福島第1原発事故で放水活動を行って帰京した東京消防庁ハイパーレスキュー隊員らの活動報告会が21日、東京都渋谷区の消防学校で行われた。石原慎太郎知事は参加した115人を前に感極まり、何度も言葉を詰まらせながら感謝を述べた。「みなさんの家族や奥さんにすまないと思う。ああ…、もう言葉にできません。本当にありがとうございました」。隊員からの活動報告を受けた石原知事は、涙を隠さず、深々と礼をした。石原知事は、被曝(ひばく)覚悟の活動を「まさに命がけの国運を左右する戦い。生命を賭して頑張っていただいたおかげで、大惨事になる可能性が軽減された」と称賛。さらに、「このすさんだ日本で、人間の連帯はありがたい、日本人はまだまだすてたもんじゃないということを示してくれた。これをふまえて、これにすがって、この国を立て直さなければいかん」と声を震わせた。活動報告会に参加した隊員の一人は「あの強気の知事が涙を流して礼を言ってくれた。上から物を言うだけの官邸と違って、われわれのことを理解してくれている。だから現場に行けるんだ」と話した。
都知事選向けのパフォーマンスという声もあるが、そういう繊細な人じゃないでしょw
“上から物を言うだけの官邸と違って”
ハイパーレスキュー隊員のこの発言の方が気になるな。また菅が怒鳴り散らしているのか?と思ったら違うようだ。

都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か
東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分する、ということを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相に申し入れたことを明らかにした。また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため、石原氏は「完全に壊れた」と説明した。一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査する」と述べるにとどめた。
上から物を言うだけの官邸、というのは上の記事のやりとりを指しているんだろう。
こういう修羅場ってのは、人間の持つ本来の人間性とかポテンシャルを示してくれる。
日本にはこんな素晴らしい人物がいたのか!という人材がドンドン出てきて欲しいけど、海江田みたいな底の浅い人間のイヤな話ばかりを聞かされるのは勘弁してほしい。
他人に死地へ赴け!という人間が持たなければならない覚悟とかわかっているんだろうか?これで自分の家族を西へ非難させてたり、資産を移してたりしてたら・・・。
NHKのニュースに出演していたハイパーレスキュー隊の隊長は、危険な任務に就かせる隊員にも家庭があり、子供がいる・・・と話して言葉を詰まらせていた。
この隊長さんは前線に立ち続け、一番被爆した。
こういうリーダーだからこそ、部下は率先して危険な活動にも身を投じる事が出来る。
<福島第1原発>海江田氏が陳謝 消防幹部への圧力発言

原発冷却で機材寄贈=高さ62メートルから注水-中国
中国中央テレビは20日、東京電力の要請を受け、福島第1原発の核燃料プールの冷却に活用するため中国企業が高さ62メートルから注水できる生コン圧送機を寄贈すると報じた。圧送機は24日に経由地の大阪に到着する予定。圧送機は、中国建機大手の三一重工(本社湖南省)の製品。遠隔操作で毎時約170立方メートルの注水が可能だという。今回は4号機プールへの注水に使われる計画。寄贈される圧送機は1台100万ドル。中東地域の企業が発注した製品だが、一刻を争う日本への支援を優先したとしている。
ありがたいんですけど、最後の一行が鼻につくなんだよなぁ。
しかし東電からの要請ってなんだ?東電社員が一生懸命ググって調べているのか?

高さ58メートルから注水=原発冷却、生コン圧送機を準備
政府は19日、高さ58メートルから注水できる生コン圧送機を福島第1原発の核燃料プールの冷却に活用する準備を進めている。圧送機は横浜市の倉庫を出発し、現在、第1原発に向かっている。公明党が18日、圧送機を所有するドイツの「プッツマイスター社」から水の供給にも使えると連絡を受け、直ちに首相官邸に伝達。官邸は同社、東京電力と協議した結果、注水機材として有効と判断。「注水に使う」と同党に回答した。圧送機はアームの長さが58メートル。東京消防庁が現地に送り込んだ22メートルの「屈折放水塔車」より高い位置から注水できるため、作業の精度が高まるとみられる。
なぜドイツ企業が公明党へ連絡w
中国製より4メートル低いですよ、っていえば、ドイツの職人魂が刺激されてもっと高い場所から放水出来るようにしてくれるかな?高さ以外のパラメータも重要だけど。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2011-03-21 23:30 | News