デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

楽しい~なーかーまーがー♪

f0054227_2350174.gif
f0054227_2171062.jpg
日テレ「面白い」発言、フジ「笑えてきた」発言とNHKの差
台本のない生放送には不測の事態がつきものである。とはいえ被災者の神経を逆なでする「失言」は頂けない。矢のような批判を受けたのは、3月14日の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、気仙沼市から中継した大竹真レポーター(39)。カメラとマイクが自分に切り替わっていることに気がつかず、津波によって変わり果てた市街地をバックに、「ほんっと~に面白いね~」 と話しながらニタニタ笑っている様子が映し出されたのだ。フジテレビもやらかしている。3月12日夜の菅首相の会見中「ふざけんなよ、また原発の話なんだろ、どうせ」という男性の声や「アハハ、笑えてきた~」といった女性の声が漏れ聞こえてきたのである。上智大学新聞学科教授(メディア論)の碓井広義氏が指摘する。「NHKが取材力を活かして被災者のための情報を流しているのと比較すると、民放はどうしても“被災地以外の人々”に向けての報道という印象がぬぐえない。それはややもすると、傍観者的でもあり、興味本位と受け取られかねないということです。災害報道の本質は、面白ければよいという視聴率競争とは全く意味合いが違う。特殊な状況で、取材の現場が疲労困憊なのは理解できるが、だからこそ失言や放送事故には細心の注意を払うべきです」ちなみに、大竹レポーターは失言の翌日以降、テレビ画面から消えている
何に対して面白いと言ったり笑っているのかわからないが、まあしゃーない。
ネット社会がメディア関係者にとって厳しいのは、YouTubeとかで未来永劫残る事だな。

文科相、ナイター自粛要請
高木義明文部科学相は22日、プロ野球セ・リーグに対し、東京電力と東北電力管内での4月中のナイター開催を自粛するよう要請した。関係者によると、文科省は3月29日に決まったセの開幕を延期し、4月12日のパ・リーグと同時開幕することについても、選手会の要望に配慮して協議を進めるよう、求めた。これを受け、セは24日に緊急の理事会を開き、ナイター自粛やパとの同時開幕などについて協議することを決めた。オーナー会議議長を務める楽天の島田亨オーナーは、25日か26日にオーナー会議を開催するよう、12球団に通知した。22日はプロ野球の加藤良三コミッショナーとセ、パ両リーグの理事長、日本プロ野球選手会の新井貴浩会長(阪神)が文科省などを訪問した。会談で高木文科相はセが両管内での4月5日以降の開催を決めたナイターについて「国民の理解は得られないと思っている」と語った。報道陣に加藤コミッショナーは「野球を超える問題になっている。どうすればいいか総合的に考える責務がある」と述べ、新井会長は「各大臣、副大臣の方が全員、選手会の意見がファンの声と言っていた。必ず(セの開幕日が)変わると思っている」と期待した。
星野楽天監督がセリーグの開幕が決まってから言うな!って怒ってたね。
「国民の理解が得られない」って、政治家は良く言うけど、それならパチンコ屋とかの方が余程得られないと思うけど。どっかのネット記事で見た、「電車の本数減らしていながら、なぜパチンコ屋が通常営業しているんだッ!」ってのもごもっとも。ACのCMをこれ以上見るのが苦痛でNHKを見ている人も多いと思うが、民放は電力節減の為に交代で休止すべきだよ。こういう事こそ政治主導でバッサリ仕切って欲しいのに・・・。
日本は現場は強いがリーダーが弱いと某番組で言っていたけど、痛感する。

地震復旧基金に100億ウォン寄付…在日同胞の韓昌祐マルハン会長

f0054227_1428215.gif

[PR]
by CurryBeans | 2011-03-22 23:30 | Television