デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恐怖の7分間を克服

f0054227_2350174.gif
f0054227_13474280.jpg
(写真:NASA)

パラシュートで火星に降りる探査車、衛星が撮影
米航空宇宙局(NASA)は6日、無人火星探査車「キュリオシティ」がパラシュートを全開にして火星に降下していく画像を公開した。キュリオシティからは、火星の表面にしっかりと立つ自身の影の写真が届いた。降下中の画像は、NASAが2005年に打ち上げた火星探査衛星「マーズ・リコネサンス・オービター」が5日夜(日本時間6日午後)、着陸1分前に火星の上空340キロから撮影した。キュリオシティを包むカプセル(直径約4・5メートル)が、大気圏突入後の減速のためのパラシュート(直径15・5メートル)をいっぱいに開きながら、火星に降りて行くのが見える。この後、キュリオシティは空中浮遊装置「スカイクレーン」とともにカプセルから分離、スカイクレーンにつり下げられて火星に軟着陸した。
火星探査車(ローバー)に巨大な弟が加わった。何せ軽自動車並み。人類が地球外の惑星(衛星)に持ち込んだものとしては史上最大になるのではないだろうか?しかも自立走行。火星には知的生物がいない事になっているので、こんなものをいきなり送りつけても火星側からは何のリアクションも無いが、もし地球にこんなものがいきなりやってきてと考えると・・・「楽しい」w いやSF等では普通に使い古された手法だけど、ドラマ性を持たせる為に侵略目的だったり、意味不明だったりするのが多いので、純粋に探査目的のマシンがいきなり飛来してきたら、場所にもよるが地球人類がどう対応するかが見物だ。(中国なら埋めるかなw)

しかしこんなものを火星に輸送出来るという時代もアレだが、その模様を上空の衛星から撮影できるというのもスゴイな。


f0054227_1428215.gif

[PR]
by currybeans | 2012-08-07 23:30 | Space