デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

すでに実用化されているパワードスーツがあるじゃないか。

f0054227_038121.gif
f0054227_0391974.jpg
© 1998 - 2008 Technobahn.

米レイセオン、開発中の軍用パワードスーツを公開
米軍需大手のレイセオン社は4月28日、ソルトレークシティーに開設した新研究施設で研究開発を進めている軍用パワードスーツ「エクゾスケルトン(Exoskeleton)」を公開した。「エクゾスケルトン」は「より強く、より早い」兵士の作りだすことを目的に米国防高等研究計画局が7500万ドルの費用を拠出することで2000年から研究開発が開始されたものとなる。複数のセンサー、アクチュエーター、コントローラーから構成されたモビルスーツを装着することで兵士は100キロ前後の重量物を持ち上げる重作業から、サッカーのような素早い運動や、階段の上り下りのようなバランスを必要とする運動まで幅広い活動を通常の人間の運動能力を超えて可能となる見通しだ。開発を担当しているレイセオン社のヤコブセン博士は「このパワードスーツにできないことは飛ぶこと位だ」と述べている。この「エクゾスケルトン」、現在はまだ外部電力に依存しているため、スタンドアローンで動作を行うことができないといった問題を抱えているものの、ヤコブセン博士を中心とする研究グループでは2020年位をメドにこのパワードスーツの実用化を目指したいとしている。
5月のニュースだけど、12年後は実用化を目指しているという、このパワードスーツ。
最終型では無いので生身の身体をさらけ出しすぎだし、ヘルメットが市販品かよ!と思うくらい貧弱だが、最終型になった暁にも、倒されたら終わり、というヲチは勘弁してほしい。
飛ぶことだけは記事にもある通り無理らしいが、すでに飛ぶことに特化したスーツ(?)もある。
f0054227_0394962.jpg
(写真:時事通信)

「鳥人間」、アルプスでツバメ返し?
アルプスの上空で、ジェットエンジンを搭載した翼を広げ、風を切るスイス人パイロット。高度約2400メートルで飛行機から空へと身を放ち、時速300キロで宙返り。スイスイ飛ぶ姿は「鳥人間」
デザイン的にはこちらの方がカッコ(・∀・)イイ!
でも人類はすでに早く泳ぐことの出来るパワードスーツを実用化させているしな。


f0054227_040471.jpg
f0054227_22411623.jpg
©1997-2008 SANKEI SPORTS.

阪神5-3日本ハム 最終戦 (2勝2敗、甲子園、18:00、43524人)
阪神・金本2打席連続弾!
阪神は追いつかれた直後の四回、金本の2打席連発となる13号2ランで勝ち越した。六回からは継投でかわし、九回を締めた藤川が25セーブ目。日本ハムは攻守に後手に回り、主導権を握れなかった。グリンは5回4失点で10敗目。
交流戦終了。
来年は千葉ロッテ相手には、初回から球児で行こう。

f0054227_0401732.gif

[PR]
by currybeans | 2008-06-22 01:30 | ネタ