デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

映画と不動産で穴埋め出来る?

f0054227_23485833.gif
f0054227_1452976.jpg
パチンコ解禁は断末魔? 信頼も文化も失ったCMの未来(前編)
(前略)同感ですね。テレビでCMが流れる企業や商品は、国がお墨付きを与えたかのごとく、公益性や信頼性があるものとされてきました。だからこそ、企業は高い金を払った。しかし、それも昔のこと。その流れをさらに加速させたのが、パチンコ機のCM解禁だと思います。この間もタクシーに乗った時、私のことをメディア関係者だと知った運転手が、こういう話をするんですね。「私たちにとってギャンブルは息抜きです。ただ、射幸性が低いものでないと、娯楽にはならない。パチンコは、1000円で何分遊べるかわかりますか? 1時間で1万円は軽く消える。あれほど射幸性が高く、多くの人の生活を直接圧迫しているギャンブルはないんですよ。そういったもののCMを、子どもたちに見せてほしくないんです。それを無自覚に流している民放は信用できない」と。この声は、多くの視聴者の意識と一緒だと思うんです。テレビ局は、自分たちだけ儲かればいいのかと。(後略)
ギャンブルで括ると競馬などの公営ギャンブルのCMは良いのか?という事になる訳だが、確かに消費者金融とパチンコ機種のCMが溢れる今のテレビコマーシャルは、個人的には異常だと思う。
地方へ行けばこれに地元のパチンコ屋のCMが加わる。こんな国が日本以外あるんだろうか?
日本名作劇場のパチンコ機まで出てきた時には、呆れかえるのを通り越して薄ら寒さすら感じたのだが、これは権利を許諾する側にも問題がある。
オレのフランダースの犬が穢された責任を取れ(#゚Д゚)ゴラァ!

報酬カット続出 テレビ局襲う未曾有の危機
テレビ朝日の君和田正夫社長は1日の定例会見で、役員報酬を平均12%カットすることを明らかにした。同社によれば、業績不振による役員報酬カットは近年例がないという。異例の事態は他局にも飛び火した。テレビ東京は最大15%、TBSも1年間にわたり最大15%の、それぞれ役員報酬カットを断行することを決めたのである。
元が高い、というのは置いておいて、既存の放送・広告ビジネスを根本的に見直す時。
BSが現れ、家庭用ゲーム機が現れ、CSが現れ、VHS・DVDが現れ、インターネットが現れ、という感じでモニターに表示される映像は、昔と違ってリアルタイムの地上波だけでは無くなっている。
CM流す企業だって当然費用対効果は考えるだろう。
このまま現在の体制を維持しようとすれば、制作費が削られて更なる番組の質の低下や、タバコCMの再解禁など、負のスパイラルへと陥っていくしかない。
そもそも放送局大杉なのよ。首都圏でも民放は3つくらいで良いんじゃないの。


f0054227_23491370.jpg
中日7-6阪神 14回戦 (阪神10勝3敗1分、ナゴヤドーム、18:00、38330人)
阪神・金村暁、ワースト4被弾KO
4本塁打が出た中日が阪神戦の連敗を6で止めた。二回に和田が先制の11号ソロ。三回は中村紀が3ランを放ち、五回はウッズ、和田の連続ソロで突き放した。2番手の中田が6勝目。阪神は九回に猛反撃で4点を奪ったが一歩及ばず。


f0054227_23492628.gif

[PR]
by currybeans | 2008-07-20 01:30 | Television