デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

(´・ω・`)うれしくて、楽しくて、にぎやかの反対なのだ!

f0054227_23485833.gif
f0054227_046120.jpg
(写真:読売新聞)

バカボン・おそ松くん…「ギャグの神様」赤塚不二夫さん死去
「天才バカボン」「おそ松くん」など、戦後ギャグ漫画を代表するヒット作で「ギャグの神様」と呼ばれた人気漫画家の赤塚不二夫さんが2日午後、肺炎のため都内の病院で死去した。72歳だった。旧満州(中国東北部)生まれ。12歳の時に手塚治虫の「ロストワールド」に衝撃を受け、中学卒業後、新潟から上京。デビュー作は56年、貸本少女漫画「嵐をこえて」。同年より、石ノ森章太郎、藤子不二雄氏らと共に東京・豊島区のアパート「トキワ荘」の住人となった。雑誌デビューは58年「まんが王」連載の「ナマちゃん」。六つ子が主人公の「おそ松くん」は、62年から「週刊少年サンデー」に連載され、登場人物イヤミの「シェー!」の奇声とポーズ、デカパンやダヨーンなど奇人変人のキャラクターが大人気となった。「これでいいのだ」が口癖のバカボンのパパが活躍する代表作「天才バカボン」は、67年、「週刊少年マガジン」でスタート。また、同年から少年サンデーで始まった「もーれつア太郎」では、言葉をしゃべるネコ、ニャロメが人気を博した。その他のヒット作に「ひみつのアッコちゃん」「レッツラゴン」など。「バカボン」は3度テレビアニメ化されたほか、94年には自伝「これでいいのだ」がNHKドラマ化された。65年「おそ松くん」で小学館漫画賞。72年「天才バカボン」などで文芸春秋漫画賞。97年、日本漫画家協会文部大臣賞。98年、紫綬褒章。97年暮れに食道がんが判明し、99年に手術で克服。02年4月に脳内出血で倒れ、闘病生活を続けていたが、2日朝に容体が急変、危篤状態になった。最後は親族にみとられて亡くなったという。
闘病生活を送っており、意識不明の植物状態だとは聞いていたが・・・。
某家庭教師の落書きCMで、あのキャラを見ても最近の子供たちはわからないだろうか。
オレは赤塚マンガ絶好調時代に、子供時代を送った訳だが当時から親に「バカボン見るとバカになる」って言われてたな。全国の多くの親がそういう気持ちだったと思うが、赤塚さんにとってはそう言われれば言われるほど、本望で誇らしかったのだろう。
今40~30代中頃の連中が子供だった頃のアルバムには、必ず仮面ライダーの変身ポーズと、イヤミの「シェー!」のマネをした写真があるはずだ。

そういえば、毎年夏になると、バカボンの夏やせの話を思い出す。
パパをはじめ、みんな夏やせでアスキーアートみたいな線だけになってしまう話だw
おまわりさんが、それを良いことに裸に拳銃ベルトで勤務していると、パパに見破られる訳だが、その理由は短い線w 怒ったおまわりさんが、いつものごとく拳銃を乱射するが、パパは線なので当たらない。(線じゃなくても当たらないが)原稿描くのラクだっただろうなw 
そして、こんなアイデアを掲載してしまう雑誌側のユルさもいい。

献身的な看病の末、急逝された夫人と、愛猫菊千代とで、天国で好きな酒を浴びるほど飲んで、楽しんでください。ご冥福をお祈りしませんの反対のココロ?だニャロメ!。


f0054227_23491370.jpg
f0054227_0344291.jpg
©1997-2008 SANKEI SPORTS.

阪神19-2横浜 12回戦 (阪神10勝2敗、横浜、18:01、26615人)
阪神21安打19得点で大勝 岡田監督にんまり
阪神が今季最多の21安打19得点で大勝した。一回に葛城の3点二塁打で先制。三回に金本、庄田の適時二塁打で3点を加え、その後も攻撃の手を緩めなかった。安藤は6回2失点で2季ぶりの10勝目。横浜は借金が今季最多タイの32。
容赦ない。
庄田がブレイクしているし、打撃はまったく期待されていない小宮山までプロ初安打。
だが、巨人もついに貯金10。気にならないといえばウソになる・・・。

f0054227_23492628.gif

[PR]
by currybeans | 2008-08-03 01:30 | News