デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

戦争と平和

f0054227_2350174.gif
f0054227_8493180.jpg
(写真:時事通信社)

北京五輪が開幕=厳戒態勢下、華やかに-史上最多204カ国・地域参加
第29回オリンピック北京大会は8日夜、当地の国家体育場(愛称・鳥の巣)で開会式が行われ、開幕した。暴動やテロへの警戒から厳重な警備が敷かれる中、史上最多の204カ国・地域から選手、役員合わせて約1万6000人が参加。世界最大のスポーツ祭典が幕を開けた。アジア都市での夏季五輪は1964年東京大会、88年ソウル大会に次いで20年ぶり3度目で、中国では夏季、冬季を通じ初めての五輪。中国は威信に懸けて巨大イベントを成功させ、国際社会に向けたアピール力を強めようとしている。
08年08月08日午後8時8分(8秒?)に始まった北京五輪。
末広がりの「八」は日本でも縁起が良いとされるが、中国では金持ちがあやかる数字らしい。
さすが拝き・・・。
しかしこれだけの規模の開会式が出来るのは、今の世界では中国だけかもしれない。
漢字の使用など共感出来る演出も多く、現在の政治体制等抜きにすれば、日本にも多大な影響を及ぼしたあの大国の持つ悠久の歴史には、敬意を払わざるを得ない。
過去最高の人数を送り込んだ日本選手団だが、全員が中国と日本の小旗を持っていたのはどうなのかねw 配慮ってヤツですか。で、華やかな平和の祭典が行われている裏で、タイミング的に狙っていたのはわからないがきな臭い情勢となってきている。
f0054227_1063273.jpg
(写真:京都新聞)

ロシアと戦争状態=「多数の人的被害」-グルジア大統領
グルジアのサーカシビリ大統領は8日、「わが国はロシアの侵略に対して自衛している。ロシア部隊はグルジアに侵攻した」と述べ、グルジア部隊はロシア軍と戦争状態に入ったとの見方を示した。米CNNテレビのインタビューで語った。大統領はこの中で、「ロシア軍機が病院を空爆し、多数の人的被害が出ている」と述べ、ロシア側はグルジア全土で民間人を標的に攻撃していると激しく非難。「これは最悪の悪夢だ」と強調した。
代理戦争がまた始まるかもしれない。
発端はグルジア北部への国籍不明機による空爆だが、自作自演とも言われているらしい。
グルジア領内にある南オセチアは自治州だが、グルジアからの分離・独立とロシア連邦への加入を主張している。欧米の後ろ盾があるグルジアは当然認めていない。また、分離独立を認める場合と認めない場合のロシアの判断も分かり易いといえば、分かり易い。全ては自国の国益。
そういった本音と建て前がいつものように表や裏で行き交うのだろうか。

グルジアはソ連崩壊をきっかけに1991年に独立した。国土は日本の約1/5。
そんな小国がロシア相手にケンカを売れる背景は、現政権の不安定さと、どこぞの後ろ盾だろう。
五輪開会式にはプーチン氏も出席していたが、選手団に手を振った後に、軍や露大統領への指示を出していたとしたら、人類の持つ二面性と国際社会の現実を感じるなぁ。
グルジアはスターリンの出身地らしいが、それに対する配慮が露軍側に働くのだろうか。



f0054227_2350309.gif

[PR]
by currybeans | 2008-08-09 23:30 | News