デイリースポーツを一般紙に!・・・という訳では無い。


by CurryBeans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本領発揮

f0054227_23485833.gif
f0054227_029561.jpg
(写真:時事通信社)

五輪・中山、クレー女子最高の4位
クレー射撃の女子トラップで4位に入賞し、娘(右)を抱きしめる中山選手。クレーの女子としては日本勢過去最高成績
この写真、記事だけを見ると、何となく感動的な1コマという印象を受ける。
情報が足りない写真って怖いね。泣いてた原因は以下。

中国関係者に泣かされた中山の6歳長女
11日行われた北京五輪の射撃女子クレー・トラップの競技終了後、4位に入った中山選手を会場外で待っていた長女が、持っていた日の丸を掲示しようとしたところ、北京五輪組織委員会担当者に禁じられる一幕があった。日の丸は横幅約1メートルで、長女が3月まで通っていた幼稚園の先生らの寄せ書きがされていた。泣きだしてしまった長女の横で、中山選手の母は「規則で会場内は駄目というので外で取り出した。寄せ書きと母娘の写真を取りたかったのに、中国は厳しいですね」と残念そうに話した。説明を求められた担当者は「ほかの通行人の邪魔になる」などと関係のない理由を繰り返し、自身の名前を明かすことも拒んだ。
そう、通っている幼稚園の先生たちが寄せ書きしてくれた日の丸を掲げて記念写真を撮ろうとしたところ、中国人スタッフに制止された為、泣き出してしまったらしい。客席ならまだしも、規則ではOKなはずの会場の外で禁じられたのだ。で、このスタッフがその規則を知らなかったのかと思ったら、以下の記事によると・・・。

寄せ書き入りの日本国旗、掲示禁じられる…クレー射撃
組織委の五輪観戦規則は、客席での国旗持参を禁じているが、この日は大きなメキシコ国旗を持つ観客が見られるなど、規則は弾力的に運用されている。
要するに「日の丸」だけ禁止!な訳。
せめてメキシコOKな理由として、メダルを獲得した国の国旗ならOKなのではないか?と思ってクレー・トラップ射撃の順位を調べたけど、メキシコの選手いないし。つーか、出場すらしてないしw
この日射撃会場で行われた競技はこれだけなので、なぜメキシコ国旗を持つ観客が居たかは謎。

“太陽”オグシオ夢散…「殺!殺!」報復応援に萎縮
オグシオを殺せ-。バドミントン女子ダブルスの小椋久美子、潮田玲子組は世界ランク3位で第2シードの中国ペアと準々決勝で対戦、0-2で惨敗した。確かに対戦相手は強かった。しかし、それ以上の難敵が、観客席にいた。
さすがホスト国の国民。期待を裏切らないなw

巨人の足跡花火はCG映像 実際には打ち上げられず
北京五輪の開会式の際に、テレビ放送された花火で描いた巨人の足形の映像は、コンピューターグラフィックスによる合成映像だったと、英国のデーリー・テレグラフ紙などが11日までに伝えた。
この部分はライブで見られなかったのでYoutubeで見たけど、画像荒くて良くわからんね。
確かにこんな高速追跡でタイミング良くヘリで撮影出来るのか?という気はする。
後になって関係者の口からバレる事も含めて、現在の中国をよく表しているエピソードだな。

f0054227_030148.jpg
北京オリンピックの開会式にブルースクリーンが登場していた
エンターテインメント性に溢れる内容だった北京オリンピックの開会式。Windowsの異常を知らせるブルースクリーンも、こっそり登場していたそうです。
ゲイツさんも来ていたんじゃなかったっけ。
まぁこの手のアクシデントは仕方がないとはいえ、気になるのはこれが正規品かどうかw


f0054227_23491370.jpg
f0054227_1335448.jpg
©1997-2008 SANKEI SPORTS.

阪神4-2巨人 16回戦 (阪神9勝7敗、東京ドーム、18:01、46058人)
金本決勝3ラン! 虎優勝M再点灯
阪神が延長戦を制し、連敗を5で止めた。1-1の十回に2四球で無死一、二塁とし、金本が勝ち越しの19号3ランを放った。巨人は十回に投入したクルーンの乱調が響いた。打線も不振で好投の内海を援護できなかった。
さすがアニキ!しかし、長かった・・・。昔なら5連敗なぞ日常茶飯事だったのに。
f0054227_1363348.jpg
©1997-2008 SANKEI SPORTS.

星野ジャパン、初戦のキューバ戦を落とす
野球の1次リーグが開幕し、金メダルを狙う日本はアテネ五輪優勝のキューバに2-4で敗れ、初戦を白星で飾れなかった。日本は先発したダルビッシュ有(日本ハム)が制球に苦しんで五回途中4失点で降板。打線も前半は川崎宗則(ソフトバンク)がチャンスメーカーとなり反撃したが、後半は継投にかわされた。
星野さんの胃が心配だ。しかしキューバ強いわ。
打ち勝つしか無いんだけど、森野・新井・稲葉のクリーンナップって・・・。
セ・リーグ選抜の方が・・・。

f0054227_23492628.gif

[PR]
by currybeans | 2008-08-13 01:30 | News